CODE写経
CODE 写経

CODE写経を開く

CODE写経とは?

「CODE写経」は、プログラムの打ち間違いを1字1句に至るまで自動的にチェックして間違いを教えてくれるプログラミング学習ソフトウェアです。 単純なキーボード操作ミスによる挫折やイライラを取り除き、できた時の喜びを次へ次へとつなげていくことで、プログラミング学習の効果を高めます。


これは誰のための、何なのか?

「CODE写経」は、プログラミングに興味を持った子供や学生、プログラミングを初めて学ぶ社会人など、初めてプログラミングを学ぶすべての人が本格的なプログラミングを学び始める最初のハードルを下げるために作られました。


提供する価値

CODE写経は、お手本を書き写していく中で、間違えがあれば即座に指摘をします。これにより、トライアンドエラーのサイクルを極限まで素早くして「必ずできる」という環境を提供します。 CODE写経では、長々とタイピングをして、実行した時にエラーが出てしまうことによる挫折はなくなります。 コンピュータとの対話におけるタイピングの力はとにかく書いてエラーを見つけ、修正していくというトライアンドエラーの繰り返しを実施していくことで、身についていくものです。 プログラミング初心者でも何度も同じようなエラーを出しながら書き続けていくうちに、だんだんとタイピングミスが減って、本質的なプログラミングの問題に取り組めるようになっていきます。 自分で記述した1行1行のプログラムがどう言った効果を持っているのかを、知ることによってだんだんとオリジナルなことができるようになっていきます。

慣れないキーボードを使って 厳密なコンピューターに命令を出す という最悪の体験から コンピュータと対話し、自由に制御するという素晴らしい体験へ

我々の問題意識

本格的なプログラミングにはキーボードタイピングが必須ですが、スマートフォンやタブレットが普及し、ユーザとしてコンピュータを利用するだけの目的であればキーボードによるタイピングの必要性はほとんどなくなり、キーボードに慣れる機会も減りました。
「扱いなれてないキーボード」を使って「厳密さを要求するコンピューター」に命令を出すという最悪の体験を、プログラミング初心者は、洗礼のように受けてしまいます。
タイピングミスは、コンピュターとの対話の体験を「無価値な修行」のように感じさせてしまいます。 プログラミングの初心者が初めてプログラミングをするときに、「コンピュータと対話し、制御するという」素晴らしい体験をしているはずが、たくさんのタイプミスをしかられることと、血眼になって小さなミスを探すことでヘトヘトになってしまって馬鹿馬鹿しい体験と認識していまうのは大変残念なことです。
CODE写経を使うことで、プログラミングによってできることをやさしく体感し、小さな成功体験を積み重ねられればきっともっと多くの人がコンピュータを、心強い相棒にできると思っています。


CODE写経を開く